サイト名が「日経平均AI予想」から「投資の森」へ変更となりました。
今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

今週の予想・見通し/日経平均株価

8月26日〜8月30日 今週の予想
8月23日 18:23更新

予想幅平均/週

20,472 - 20,845

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 過去の結果
08/23
18:23
D社 20,472 - 20,845 67.9% »
--:-- DS社 ---.-- - ---.-- 94.9% »
--:-- RS ---.-- - ---.-- 97.5% »
--:-- Nサイト ---.-- - ---.-- 70.0% »
--:-- Rサイト ---.-- - ---.-- 60.0% »
--:-- S証券 ---.-- - ---.-- 50.0% »
--:-- M社 ---.-- - ---.-- 0.0% »

日経平均株価 週間展望<解説>

2019-08-23更新 ウィークエンドジャーナル

来週の日経平均株価の見通し(8月26日〜8月30日)

今週の日経平均の推移(8月19日〜8月23日)

今週の8月19日~8月23日の日経平均は、米国株式の上昇で、上昇した週となりました。

今週の日経平均は、前週の米株式の上昇を受け、上昇から始まりました。火曜の夜にNYダウがイタリアの政局混乱懸念などで下落して日経平均も下落しましたが、それから反発して2万700円を回復して終わりました。

日経平均は、下値が固い展開でしたが、週末にジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長の講演を控えて小動きで、上昇しましたが上値も伸びない展開でした。

米国で2年国債と10年国債の利回りが逆転する逆イールドがたびたび発生して、景気後退懸念が強くなり米国市場で上値が重い展開でした。

毎日、朝に日経平均の動きがわかる!AI終値予想解説とレンジ予想解説まとめ有料版

ドル円為替は、ジャクソンホール会議を控えて106円台で推移して、小幅な値動きとなりました。

ドル円はどうなる?今日のAI予想→

今週の日経平均は、景気後退懸念が緩和で上昇しましたが、上値が重い週でした。

来週の日経平均の推移(8月26日〜8月30日)

来週の日経平均は、どのように動くか、リスク要因と上昇要因を考察します。

来週の日経平均のリスク要因


1. ジャクソンホール会議 パウエルFRB議長
2. 9月1日の対中関税発動



1は、週末のジャクソンホール会議でパウエルFRB議長が講演しますが、期待されていたほどハト派の内容にならないのではないかとの見方が出ており、今後の利下げの内容で期待に届かないようだと、株価が下落する可能性があります。

2は、9月1日から米国で対中追加関税が発動します。それに近づくにつれて、担当者やトランプ大統領の発言で株価が影響されそうです。ネガティブな発言だと株価の下落要因となります。

毎日、朝に日経平均の動きがわかる!AI終値予想解説とレンジ予想解説まとめ有料版

来週の日経平均の上昇要因

1. 対中関税の発動回避
2.米経済指標上振れ



1は、9月1日に対中関税発動されますが、直前で回避されるとかなりの上昇要因となります。
可能性はかなり薄いですが、交渉担当者やトランプ大統領のポジティブサプライズがあるかもしれません。

2は、来週も米経済指標が発表されますが、予想を上振れると上昇要素になります。

毎日、朝に日経平均の動きがわかる!AI終値予想解説とレンジ予想解説まとめ有料版

来週の日経平均の予想まとめ

来週の日経平均株価の予想レンジは、

2万500円~2万1100円


と予想します。

日経平均AI予想→

来週は、対中関税発動前でネガティブな反応で、小幅下落すると予想します。


毎日、朝に日経平均の動きがわかる!AI終値予想解説とレンジ予想解説まとめ有料版

予想レンジ情報につき問題発生時の削除等はこちらまでご連絡ください。